ほうれい線を消すための化粧品ランキング特集

ほうれい線を薄くするための化粧品情報

 

こんにちは、当サイトを運営している中島です。

 

紫外線対策に日焼け止めクリームを使っている方が多いと思います。ですが、今では飲む日焼け止めサプリというのが登場しました。

 

この飲む日焼け止めサプリについてご紹介していきます。


ほうれい線のせいで10歳は老けて見えるのが嫌だ!

鏡を見る度にほうれい線が気になり手でシワを伸ばしていませんか?ほうれい腺が出来ると老けて見えるのでとても嫌ですよね!私もほうれい線が憎くて仕方がありません。

 

ほうれい線が出来て放置してしまうとどんどんひどくなりいわゆる、ゴルゴ線やマリオネットラインなどが出来る事があります。下の画像を見ると分かりますが、シワが増えるとかなり老けて見えます。

 

 

だからこそ、早いケアが必要ですが、残念ながら一度出来たほうれい線を自宅のケアだけで完璧に消す事は困難です。完全に消したいならクリニックでヒアルロン酸注射や脂肪注入法などの美容外科に通うしかありません。

 

今は、情報がいっぱい溢れていて化粧品だけでほうれい線が消えたという方もいますが、本当なのでしょうか?化粧品にそこまでの効果はないと思います。ただ、消す事はできないけど、これ以上ほうれい線を深くするのを予防したり、ちょっとでも薄くする事は可能だと思います。

 

本来の肌まで回復する事はできませんが、肌のハリや弾力、保水力を回復させる事で今までよりもかなりほうれい線を目立たなくさせる可能性はあります。

 

当サイトでは、ほうれい線を出来る限り目立たなくさせるための情報を提供しています。ただ、個人差が出る物なので100%保障は出来ないので自己責任でお願いいたします。

 

ほうれい線が出来る原因とは?

ほうれい線はなんで出来てしまうのでしょうか?出来るならこれ以上ほうれい線が酷くなるのは避けたいですよね。ほうれい線のケアをするためにも原因についてしっかりと理解しておきましょう。

 

ほうれい線が出来てしまった3つの原因とは?

  • 頬のたるみがほうれい線を引き起こす
  • 乾燥小じわが進行してほうれい線になる
  • 乾燥による毛穴の変形がほうれい線招く

 

ほうれい線が出来る原因が分かればどのように対処をすればいいのかが分かります。そのためにも原因はしっかりと理解する必要があります。では、それぞれの原因について具体的に見ていきましょう!

 

頬のたるみがほうれい線を引き起こす

ほうれい線が出来る原因で一番多いのが頬のたるみです。皮膚と脂肪を支える力が衰えてしまい重力によって垂れさがってしまうんです。それが影になってほうれい線が出来ます。

 

頬のたるみの原因が3つあります。「真皮の衰え」,「表情筋の衰え」,「皮下脂肪の増加・ダイエット」です。これらが個々の原因になっていたり複合的な原因になっている事があります。

 

 

表皮の下には真皮という組織があり皮膚の弾力を保つ成分であるコラーゲンやエラスチン、線維芽細胞、ヒアルロン酸が含まれています。しかし、加齢や紫外線などの刺激によって老朽化し頬のたるみを引き起こしています。

 

コラーゲンはゴムのような弾力のある繊維で約70%を占めています。しかし、細胞でないので生まれ変わりが出来ずどんどん老化して弾力がなくなってしまいます。でも、線維芽細胞から新しいコラーゲンを生成する事で新品なコラーゲンを保つ事が出来ます。

 

ただし、40歳以降になると線維芽細胞からコラーゲンを再生させるのが難しくなります。そのため、何もしないでいるとどんどんコラーゲンが老朽化してしい真皮が崩れてしまい頬がたるんでしまうんです。

 

 

頬には顔の中でも一番多くの脂肪がありそれを支えているのが表情筋です。表情筋が弱くなってしまうと支える力が重力に負けて下がってしまい、それが影になってほうれい線が出来てしまいます。

 

若いときならいいのですが、年齢とともに使われなくなってしまいどんどん衰えていき衰えた筋肉は、細く縮こまり、古いゴムのようになってしまいます。

 

でも、人間の筋肉は鍛えれば何歳からでも回復させる事ができますし、重力に負けない表情筋を作る事は可能です。だから、しっかりとトレーニングをする事でほうれい線のたるみを改善する事が出来ます。

 

 

皮下脂肪の増加やダイエットによってもほうれい線が出来る事があります。顔の皮下脂肪が増えればそれを支える筋肉がなければたるみが発生してしまいすよね。

 

表情筋が衰えているとより太る事でほうれい線ができやすいわけです。また、丸顔の人は頬が柔らかく筋肉量が少ない人が多いので頬が重力に負けやすくなり落ちてしまいます。

 

逆に、ダイエットを繰り返しや急激に痩せる事で皮膚がたるみそれが原因でほうれい線が出来る場合もあります。体重の急激な変化はほうれい線だけでなく体にもよくないので注意が必要です。

乾燥小じわが進行してほうれい線になる

乾燥が小じわの原因になります。乾燥は、バリア機能の低下によって起きます。バリア機能は、肌が水分を保持して角質層に蓄えて働くのですが、角質層が乱れる事でバリア機能が低下し乾燥してしまいます。

 

角質層には、皮脂膜と天然保湿成分(スフィンゴ糖脂質,脂肪酸,セラミド)、脂肪間脂質です。これらの保湿成分が不足する事で小じわになります。乾燥によって表皮の皮溝が目立つ事でシワが出来ます。

 

乾燥によるほうれい線の場合は、若い人でも起きる可能性があります。まだ、20代で若いのにほうれい線ができた場合は、乾燥による角質層の乱れが原因である可能性が高いです。

乾燥による毛穴の変形がほうれい線招く

毛穴の開きがほうれい線を招く事があります。乾燥によって皮膚のたるみが生じて毛穴のたるみが出来ます。乾燥すると毛穴が閉じるイメージですが、実際には逆の現象が起きてしまいます。

 

乾燥によって肌が引っ張られてしまうので、毛穴が開きやすくなります。弾力性を失った毛穴は重力に負けてしまい長細く変形した毛穴になります。このたるんでしまった毛穴がつながり小じわのように見える事があります。

 

それがどんどんつながっていきほうれい線を引き起こす可能性があるんです。毛穴の開きを予防する必要があります。タバコをやめてビタミンCの消費を抑えたりしっかりと睡眠をとったり、結構をよくして新陳代謝を促す事が大切です。

ほうれい線を改善するためにはどうすえばいいのか?

一度できたしまったほうれい線を放置してしまうとより悪化させてしまいます。だから、普段からきっちりとケアをするのが重要になってきます。ほうれい線を改善する成分について理解しましょう。

 

ほうれい線を改善する方法とは?

  • 角質層に保湿成分をしっかりと浸透させる
  • 真皮の美容成分を浸透させて線維芽細胞を活性化させる
  • ほうれい線にお勧めの化粧品の選び方

 

ほうれい線を改善するために重要な成分をご紹介します。ただ、絶対によくなるわけでないので過度な期待は禁物である事をしっかりと理解しておきましょう。

角質層に保湿成分をしっかりと浸透させる

頬のたるみや乾燥によるほうれい線であっても角質層の保湿成分をしっかりと補う事は大切です。特に、重要視したいのがセラミドです。セラミドは、細胞間脂質の約40〜50%程度を占めています。

 

セラミドには、肌の潤いのベースとなる成分で、不足する事により肌荒れやカサつき、外部からの刺激を受けやすくなるため乾燥しやすい状態になっています。それが、小じわを引き起こしてほうれい線が出来る原因になります。

 

セラミドには、ヒト型と疑似セラミドの2種類があり、ヒト型セラミドは、人間の角質層に存在するセラミドと似たような化学構造を持っていて、保湿力が高いのが特徴です。さらに、ナノ化してあるとより浸透力が上がるのでいいです。疑似セラミドは、保湿力がヒト型よりも劣るのでお勧めできません。

真皮の美容成分を浸透させて線維芽細胞を活性化させる

真皮には、コラーゲンやエラスチン、線維芽細胞、ヒアルロン酸がありこれらの成分が肌に弾力を与えています。先ほど説明した通りコラーゲンなどは一度ダメになってしまうと回復する事が出来ません。

 

そのため、コラーゲンやヒアルロン酸を新しく生成する線維芽細胞が重要になってきます。この線維芽細胞を増加させるのがリラックス成分として知られているGABAです。GABAには、真皮内で増やす酵素を産生させる働きがあり線維芽細胞を増加させます。

 

また、40歳以降はこの機能が衰えるので線維芽細胞を増加させる事は大切ですし、直接コラーゲンやヒアルロン酸などを直接浸透させる事が大切です。

ほうれい線にお勧めの化粧品の選び方

ほうれい線にお勧めの化粧品は、「肌のハリ・保湿に効果的な成分」,「浸透力に注目する」,「コスパ的に続けられるのか?」の3つです。

 

肌のハリや保湿が重要な事はもうわかったと思います。本来の肌の機能を取り戻す事は大切です。浸透力もナノ化挿せている製品を利用した方が良いです。

 

高級化粧品を利用しても短期間では意味がありません。続けられる値段の化粧品を利用する事が大切です。逆に、高すぎる化粧品でも効果が高いわけではないのでしっかりと選ようにしましょう。

ほうれい線にお勧め化粧品特集

ほうれい線は、人によって原因が違います。たるみや乾燥、表情筋で使うべき化粧品が変わります。当サイトでは、目的別に化粧品をご紹介しています。参考にしてください。

 

目的別お勧めほうれい線化粧品

  • 当サイト一押しほうれい線にお勧めのアヤナス
  • たるみが原因のほうれい線にビーグレン
  • 表情筋の衰えにお勧めのラボルテ

 

ほうれい線が一度でも出来たしまうと改善するのにどうしても時間がかかります。だから、原因に合わせた化粧品を使うようにしていきましょう。

 


▼アヤナス 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 内容量
トライアルセット 1,480円(税込み) 約10日間

※30日間の返金保証付き

アヤナスお勧め5つのポイント

  • 敏感肌・乾燥肌を守る特許技術
  • 血行促進でターンオーバーをサポート
  • GABAで線維芽細胞を増加させる
  • 浸透率が高いセラミドが配合
  • CVアルギネートでコラーゲンを増やす


▼ビーグレン 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 内容量
トライアルセット 1,480円+税 約7日間

※365日間の返金保証付き

ビーグレンお勧め5つのポイント

  • 5つのりリフトアップ成分が配合
  • コラーゲンやエラスチンを増やして引っ張り上げる
  • コリをほぐし水分や老廃物を代謝
  • こけてしまったヒアルロン酸や脂肪を増加
  • 上がった輪郭を形状キープ


▼ラボルテ 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 内容量
トライアルセット 1,000円+税 約7日間

ラボルテお勧め5つのポイント

  • アルジリンとロイファイルで3倍のパワーに
  • ヒアルロン酸の約2倍の保湿成分を配合
  • シンエイクで筋肉をリラックスさせる
  • シンコルでコラーゲンの生成を促す
  • シンタックスで表皮と新皮をつなぐ部分にアプローチ